BRANDS SECTION-1

KARL DONOGHUE

Designer Profile

デザイナーKARL DONOGHUE(カール ドノヒュー)はイギリスヨークシャーに生まれ育ち、幼少の頃よりクリエイティブなことへの関心が非常に深く、課題で取りかかっていたドローイングやデザイン画を通してアートに魅了された。
彼は自然とHull Artカレッジに入学し、恵まれた環境で多くを学んだ。

その後Londonへ移り、Ravensbourne Design & Communicationカレッジで3年間本格的にテキスタイルデザインの道へと進んだ。
在学中はロンドンコレクションの「Bella Freud」の元で経験を積んだのち、卒業と同時に自身のブランド「KARL DONOGHUE」を立ち上げた。

素材選びからデザインまで一切妥協せず、常に斬新でスタイリッシュなレザーを提案する彼のコレクションは「BARNEYS NEW YORK」の目にとまり、1995年のファーストコレクションを全て買い付けたことからキャリアがスタートし、たちまち世界中のバイヤーを惹きつけた。

そしてアクセサリーコレクションの成功により、ウェアのコレクションも展開してほしいというバイヤーからのリクエストのもと、2000年より本格的にウェアコレクションもスタート。
更には人気ブランド「KATHARINE HAMNETT」や「JOSEPH」などのレザーウェアデザインも手掛けることとなった。

現在シープスキンをメインとしたファーアクセサリーとウェアのコレクションを中心に展開しているが、ブランドをスタートした当時はシープスキンに特化したブランドは少なく(ミンクやセーブルといったラグジュアリーなファーブランドが中心)、彼はシープスキンを普段のファッションに取り入れた先駆者といえる。
そのきっかけとなったのは、大学の卒業制作準備中に出会ったチベット遊牧民を写した1枚のモノクロ写真だった。
さらに、スペインのタンナーの優れたシープスキンとの出会いも、彼にインスピレーションを与え、彼らとの関係は20年に及ぶ。

現在UK では「Harrods」や「Harvey Nicols」といった高級デパートで取り扱われているほか、Kate MossやElizabethHarley, Victoria Beckhamなどのセレブリティも愛用していることで知られている。また、香港の「Lane Crawford」や様々な日本のセレクトショップで彼のコレクションを見ることが出来る。

BRAND NAME:
KARL DONOGHUE
カール ドノヒュー
FROM:
U.K.
ITEM:
Ready to Wear / Bag / Accessories
URL:
www.karldonoghue.com